八王子の農地を活かそう

2015年3月3日 15時30分 | カテゴリー: 活動報告

私の田んぼ仲間の”赤いおっさん”(相模原在住)が、本日、朝遊説の応援からチラシまきも手伝って下さいました。
朝遊説が終わってから、近くの、私の所属する、”八王子の山の会”の桃源郷田んぼにご案内することができ、「あぁここは、いい田んぼだなぁ~」との感想を頂きました。

大きな川から水を引く、ある程度の規模の田んぼ地帯と違い、小さな山から湧いている水で成り立つ田んぼ、というのは、本当に格別の風情があり、より自然に近い存在なのです。猪も同居状態ですが。。

後継者不足などで田んぼや畑が宅地化され、次々に失われています。身近な農地を守ることは生態系を守ることにもつながります。地場野菜を学校給食に取り入れた食育も実践できます。

地産地消でお金やモノやマンパワーが地域の中で回る小さな経済のしくみを広げていきたい!そのためにも農業分野においても、新規就農者の支援や、農業の多様な担い手の育成のしくみを提案していきたいと思います。