ねずみの嫁入り

2015年4月17日 12時50分 | カテゴリー: 活動報告

毎日のようにまちを歩いていて、お日様パワーが強くても、空気が冷たい日は、ひなたと日影の寒暖さ対策で、ネックウォーマーをとったりはずしたり、1時間毎の天気や気温の移り変わりと、その暑さ寒さ対策に敏感になりました。。

お日様の力、風の力をいやおうなく感じながら歩いている時いつも(風が強くて大変な日は壁の中に入るとほっとする…など)、

日本昔話の「ねずみの嫁入り」の話が頭に浮かびます。 ねずみの夫婦が、大切な1人娘チュー子に世界一のお婿をと、お日様に打診すると、お日様よりも雲が強い、雲よりも風が強い、風よりも壁が強い、壁よりもねずみが強い。 結局、ねずみのお婿さんをもらうという話です。

これでいうと、人間が一番強いことになりますね。 ソーラーパワー、風力パワー、水力、潮力、地力…の力を上手に使いこなすことができたら、

人間が一番強い(賢い?)ことになるのかな、なんて思ったりしがなら、歩いています