安保法制意見書の結果  これでいいのか八王子市議会からの意見書!

2015年7月2日 23時39分 | カテゴリー: 活動報告

八王子市議会として、安保法制を今国会で成立することを強く求めるという内容の意見書が提出されることに決まってしまいました。 

●平和安全法制に関する意見書(自民提出、公明賛同)自公23対その他16で可決

●安全保障関連法案の撤回を求める意見書(ネット・社民・自治の会提出、共産党賛同)ネ社自、共産、諸派11対自公その他24、民主党その他退席4で否決

●安全保障法制の慎重審議を求める意見書(市民民主クラブ提出)16対23(自公)で否決

ネットは、会派、共産党と連携し、テーマを分けて、疑問点矛盾点を問い詰めました。 自民党は、根拠を示す答弁は全くできなかったことは明白です。 また、ほとんど撤回同然の内容の慎重審議の意見書を出しておきながら、撤回の意見書に反対をしている議員。。 記名投票の結果も、議事録にしっかりと記録が残っています。 皆様もどうぞしっかりとご覧ください。 八王子市民の声の代表として、八王子市議会から発信する意見書が、このような内容になってしまったこと、本当に納得がいかない思いです。 結局、数に負けてしまう。 でも、議会で何が話し合われているのか、決められようとしているのか。 しっかりと示していかなければ!そして、自分の投じる1票を誰に託したらいいのか、自分事として考えてもらえるよう、皆さんに報告を返してゆくことを怠らないようにしなければ!と改めて思いました。