政策ゼミ開催中!

2018年7月20日 16時05分 | カテゴリー: 活動報告

議会において、自由なテーマで質疑を行ない、政策提言を行うのが、一般質問です。

議員は一人60分の持ち時間があり、質問方法は3種類(一括質問、一問一答、そのMIX型)あり、自身で決めます。この一般質問を一緒に作り上げよう!そのために、気になるテーマを出し合い、調査活動など行っていこう、という政策ゼミが6月よりスタートしました。

絞られたテーマは2つ。

1つは、保育園、学校給食を中心とした、こどもに関するテーマ。2つ目は空き家活用について。

現在、政策ゼミは2回目が終了したところですが、2チームに分かれて、市とのヒアリングを設定したり、保育園への実態調査や、なぜ空き家状態なのか、次のステップへすすむためのハードルを探す調査など、方向や方法を決めたところです。

中学校給食センターをこれから整備するにあたり、今お子さんが小さい方にとっても、興味ある問題でしょうし、空き家対策については、居場所事業への活用を促す施策、住宅セーフティネット法改正によって、福祉と住宅施策が手を結んだ事業も進めようというところです。

食の安全、アレルギー対策、多世代が集える居場所、誰もが地域で安心して暮らしつづけるまちづくりのために、みなさんが考えていることを、知恵や疑問を出し合って、八王子市への政策提言をつくりあげる政策ゼミ!

途中からの参加も大歓迎です。ご連絡お待ちしています!