八王子バイオマスエコセンター環境対策検討会開催のお知らせ

2019年1月9日 16時22分 | カテゴリー: 活動報告

写真は2013年になるみゆりが現地視察に入った際のもの

2019年1月12日(土)14~16時 八王子北野余熱利用センター(あったかホール)2F会議室

議題:八王子バイオマスエコセンター改善計画書について

学識経験者等の専門家・所属

・浦瀬太郎 東京工科大学 応用生物学部 教授
・岡庭良安 一社) 地域環境資源センター(バイオマスチームリーダー)
・小西和也 公社) におい・かおり環境協会元理事 臭気対策アドバイザー
・川崎清彦 東京工業大学 大学院理工学研究科 国際開発工学専攻 教授
・藤倉まなみ 桜美林大学 リベラルアーツ学群 専任教授

趣旨:2018年11月5日、八王子バイオマスエコセンタ―運営事業者である(株)イズミ環境より、「改善計画書」が市に提出されたことを受け、市が学識経験者等の専門家で構成する「八王子バイオマスエコセンター環境対策検討会」を改めて開催し、改善計画書等の内容について意見を聴取する。

今後の予定
イズミ環境が主催する住民説明会での住民意見、市が開催する検討会での学識経験者等の専門家の意見等を踏まえて、今後の再稼働の試運転の可否について、慎重に検討していく。

検討会は公開で開催(傍聴席は先着順で36名、当日資料は閲覧可能)

問い合わせ先:八王子市役所 資源循環部 廃棄物対策課 620-7458 環境部 環境保全課 620-7217
——————————————————————————————————
2018年12月4日 市議会第4回定例会における、前田佳子の一般質問に対する、資源循環部長答弁では、
「提出された改善計画書の内容は、当初発生した悪臭の原因究明、その対策立案と有効性の検証、試運転の方法に関する運用計画、危機管理体制などから構成されている」とのこと。
検討会を傍聴し、改善計画書の中身をしっかりチェックしたいと思います。
南大沢の工場での試運転開始にGOが出るというのは、工場増設申請が提出され、あらたに2億円という設備投資をして、脱臭装置をつけることになります。
再稼働には必ず必要なことですが、しかし設備投資をする前に、今後の事業運営について、地域住民もしっかりチェックをする必要があります。
ぜひ、検討会傍聴にお越しください。

※2013年なるみゆりが現地視察に入った際の記事もご覧ください。