幼稚園保育園無償化について

2019年3月1日 11時31分 | カテゴリー: 活動報告

森の幼児園😊

森の幼児園😊

2月12日、今年10月からの幼稚園保育園無償化に向けて、子ども・子育て支援法改正案が閣議決定されました。
小さな子どもを持つ親にとっては、本当に助かる!心底助かる!政策決定ですね。良かった!
しかし、手放しで喜べません。制度のはざまとなって、無償化されない園があります。規定の範囲外となる、いわゆる類似園です。特徴も様々。八王子市内では4園ですが、都や市の認定を受けているために、都や市で保障をしていくことが示されました。一安心です。
しかし、このような独自制度がなく、全く対象外となる園が全国にはたくさん存在します。就学前の貴重な時間を、どのような場で過ごして欲しいか。八王子市には公立の幼稚園がなく、金額的な負担はどこを選んでもだいたい同じ範囲内でしたので、そういう点では公平に保育の内容を比べて、近隣市も含め、多様な選択肢の中から選ぶことができました。ここで、費用負担で大きく差が出てしまうと、無償で行ける中から選ぶことになってしまいます。園こそ、教育内容で選びたい!
国の決めた範疇に入る園だけに税金を投入するのではなく、どこを選ぶかは自由、どこを選んでも無償化をする。植物に例えれば、土の中で種がまず根を出し、やがて芽を出す。芽が出て初めて目に見えた成長として実感できますが、目に見えない成長(しっかり根を張る)部分の、じっくりゆっくり時間はとても重要です。大事な実践を行っている園が、制度のはざまからこぼれ落ちていかないように、しっかりと提案を行っていきます。