2019-2023年の抱負

2019年5月7日 06時12分 | カテゴリー: 活動報告

 

5月5日こどものうち八栄寮(児童養護施設)こどもの日フェスティバルに参加させてもらいました。多摩ネットの岩崎みなこ市議と一緒に。彼女はCAP(子どもへの暴力防止プログラム)の活動をずっとがんばっています。

市議会が改選し、新たな4年間の活動のスタートを元気に切ることができました。来年2020年は、オリンピック・パラリンピックですが、大きなイベントが終わったあとの社会を見据えた、日々のくらしに重点をおいた、地域福祉の充実、くらしを支えるしくみづくりをみなさんと作っていきたいと思っています。私がこれからの4年間で力を入れていきたいことは、八王子市で①子どもの権利条例制定②こども・若者計画の策定③男女共同参画推進条例の制定④生物多様性地域戦略の策定と、⑤市議会の議会改革の推進です。市の方針や計画は、当事者の声を反映した、実行力のあるものとなるよう注視し、出来上がりきってしまう前に、市民への公開と意見の反映がなされるように力をつくしていきます。そしてなにより、政治参加のハードルを下げて広めたい。今の時代にあった、現役世代も楽しくつながることができる方法を模索していきたい。ポケットにスマホと同じ感覚で、気軽な身近な政治参加があたりまえになる社会を目指したい。もちろん、多世代がつながる居場所で、電磁的でないつながりも作りつつ。みなさんの特技の持ち寄りに期待しています!

中庭の藤棚の下はとっても気持ちがいい